美容室スプラッシュの感染症予防に関する取り組み

美容室スプラッシュの感染症予防に関する取り組み

サロンの取り組み

 
*スタッフはマスク装着、手指消毒をして施術
 (スタッフは、飛沫の飛散防止効果の高い、BFE(細菌ろ過効率)99%以上、 PFE(微粒子ろ過効率)99%以上、VFE(ウィルスろ過効率)99%以上の不織布マスクを着用しています。)
 
*スタッフのうがい、手洗い、体調管理(熱、咳の有無など)の徹底
 (スタッフは毎朝起床時に検温し、平熱以上の発熱、または発熱 + 咳や風邪の症状がある場合は、自宅待機し経過観察する。)
 (サロンの朝礼時に、管理者がスタッフ一人一人の体調を確認する。)
 
*お客様とは鏡越しにカウンセリング
 
*サロン内のドアノブや備品など、お客様が触れる場所を次亜塩素酸ナトリウムでの消毒の徹底
 
*フロントにアルコール自動手指消毒器を設置
 
*店内の二方向換気の徹底
 
*ウイルス除菌用の二酸化塩素スプレーの設置
 
*必要以上の会話を控える
 
*本、雑誌やドリンクの提供を中止
 
*スタッフ人数の調整
 
*営業時間を短縮
 (夕方以降は予約調整して閉店時間を早める場合があります)
 

 
 

お客様へのお願い

 
*マスクをご持参ください。施術中(シャンプー、カット、ヘアカラーなど)は、マスクを装着したまま施術が受けられます。
 (お子様のマスク着用は3歳以上のお子様にお願いしております。お付き添いの保護者様もマスク着用をお願いいたします。)
 
*ご来店時にお客様をお手洗いにご案内します。
 (お手洗いには、ノータッチ泡ソープディスペンサーとペーパータオルを設置しています。その後、フロントカウンターに設置している自動手指消毒器にてアルコール消毒をお願いいたします。)
 
*平熱以上の発熱、または発熱+咳や風邪の症状など、体調不良があったり、ご家族様に同様の症状がある場合、ご来店を控えて、ご自宅で安静にしてくださるようお願い致します。
 (直前のキャンセル、またはご予約の延期なども、ご遠慮なくお申し付けください。)
 
*お子様のご来店時には、店内の密を避けるため保護者さまの付き添いは一名様まででお願い致します。
 

 

サロン内ではマスクの装着をお願い致します

ご来店からお帰りまで、マスクを装着したまま施術が受けられます。

施術中のマスク装着

お客様は、写真のようにマスクのゴムの部分をクロスさせることで、シャンプーやカット、ヘアカラーなど、施術中もマスクを装着することができます。

*細心の注意をして施術しますが、ヘアカラーなどで汚れてしまうこともありますことをご了承ください。不織布マスクを推奨しています。

 
 

感染症予防に関するお問い合わせ 

Splashの感染症予防に関するお問い合わせは、スプラッシュ公式LINEメッセージにて受け付けております。
 友だち追加

 
お客様へはご不便をお掛けする事もございますが、皆様が安心、安全にサービスを受けられるよう、感染症予防にご協力をお願い致します。

美容室スプラッシュと美容師法について

お客様から「Splashさんではどんな感染症対策をしていますか?」と聞かれることがあります。
 
感染症対策については、私たちは2020年の春から何度もミーティングを重ねました。
もともと美容室は、国の定める「美容師法」という公衆衛生法で、感染症対策に関して(特に消毒、換気など)は、かなり厳しく定められています。
 
サロン内の座席間隔にも明確な決まりがあります。
これは「もし仮に結核の患者さんが来店されて、咳をしてもお隣のお客様には影響がない距離と換気状態」となっています。
 
 

美容師法について

昭和32年に第一次岸内閣により国内の結核の感染拡大を防ぐ為「美容師法」が公布されました。

(当時、結核は不治の病と言われていました)

 
渋谷区内の美容室(約880店)で新型コロナウイルス感染症のクラスターは0件ですので、この感染症予防の美容師法が効果を発揮していると感じています。

ちなみに、渋谷区内の美容室での新型コロナウイルス感染症のクラスターが0件という情報は、渋谷区保健所の新コロの調査係の女性から弊社代表の小林誠が直接お聞きした情報です。
約30分間の電話でのお話でしたが、かなり有益な情報が聞けました。
 
その時に、保健所の調査係の人と、保健所指定の医師から、「美容室スプラッシュで行っている感染症対策は、かなり素晴らしい!ぜひ、このまま続けてください。」という言葉をいただきました。
 
今現在の渋谷区内の美容室での新コロのクラスターの正確な数字は分かりませんが、「渋谷区内の美容室でクラスター発生」という話は聞かないので、未だに0件かと思います。
新コロに関しては、いろいろな情報が拡散されていますし、沢山の意見もありますが、私たちとしては「美容室は感染症対策ができている。」と判断して良いと思っています。

cleanbeauty,well-being,髪も心も美しく,美容室スプラッシュ

CleanBeautyとWell-being

みなさん、こんにちは。
Splash代表の小林誠です。
 
2020年以降の度重なる緊急事態宣言の発令で私たちの行動に制限が掛かっています。
特に飲食店、大型商業施設、イベント開催などをメインに休業や自粛要請となっています。
 
そこで気になるのが「美容室はどうなの?」「美容院へ行ってもいいの?」という事だと思います。
私も、その部分が気になりましたので、再度しっかり調べてみました。
 
日本政府と東京都と渋谷区、そして渋谷区保健所の美容室に対する要請を隅々まで調べてみました。
全てに於いて、自粛要請、休業要請、時短営業要請などは出ていませんでした。
通常営業してOKという事です。
 

それは何故か?

以前もお知らせした事がありますが、私が渋谷区保健所の新コロ感染拡大防止の担当者と30分くらい電話でお話しした時の事をお知らせします。
 

1)美容室は公衆衛生法「美容師法」という法律で、施設や従事者(美容師)の衛生管理(消毒、換気などなど)が義務付けられている
2)2020年の新コロの第一波以降、渋谷区内の美容院(約900店舗)での新コロクラスターは0件
3)手指消毒はもちろん、美容師も利用者(お客様)も双方がマスクをしている場合、美容師とお客様の間にマスクが二枚介在するので、飛沫感染するリスクはほぼ無し
4)来店する利用者(お客様)は体調不良の場合、ほぼ来店しない

 
というような理由で、今までも美容院での新コロ感染拡大は起こっていないので、緊急事態宣言でも全国の美容室は通常営業となります。
 
感染症に関しては、皆様それぞれに思う事があるかと思いますが、いま私たちにできるコトをしっかりして営業していきます。
 

CleanBeautyとWell-being

Splashでは、この二つのコンセプトを基に、皆様をお迎えいたします。
美容室スプラッシュで髪も心も美しくなり、いつもよりちょっと気分良く過ごしてみてはいかがでしょうか?
 
それでは、笑顔で皆様をお待ちしております。
いつもありがとうございます。

     
ご予約と営業のご案内

定休日:火曜日
営業時間:10:00~20:00 
TEL:03-3467-0141 (セールス電話はお断りします)

ご予約はWEB予約、またはLINE予約をご利用くださいませ。

 
営業日カレンダー  アクセスマップ